おはようございます!あやまめです。
早速ですが、今日の日経春秋の要約です。


【春秋要約:16/5/25(水)】
自動車メーカーは消費者の声に敏感でなければ本心が見えなくなり、肝心の信頼が揺らぐ。

(マス目調整含め40文字/4分で作成)

【要約のポイント】
今日の主論は第四段落の最終フレーズである

肝心の信頼がすり抜けてゆく。

であると考え、要約を作りました。

春秋要約をやる目的として「本文からの抜きを定着させる」ことにあるなら、

すり抜けてゆく。

はそのまま使ってOKだと思います。

私は今回、今日の春秋を読んでいない人に対する「理解しやすさ」をテーマにしたので、「信頼が揺らぐ」という、少しは分かりやすいかなぁ…と思える言い方に変更しました。

基本的に第四段落の後半部分を中心に40文字に盛り込んでいます。

皆さんはどの様に考え、纏めましたか?
ashiato
今、ふと思ったのですが、春秋本文を作った人は「信頼が揺らぐ」から「風」というキーワードを導いたのでしょうか…