勉強2年目だった3年前の今日、何を勉強していたのかというと…
140711
2013年7月11日(木)の勉強時間:3時間35分

…ということで、勉強というより「受験票が届かない~!」とアワアワしていた日だったようです。

そう。

あやまめが診断士受験生だった頃、受験票は書留で届いていました。

しかし、ここ数年は普通郵便で届きます。

そして、今年、2016年度(H28年度)1次試験の受験票は今日が発送日です。

早いところだと明日、遅くても明後日には届くでしょうか…。

ということで。
今日のタイトルについて。


■試験会場は下見しに行った方がいい?

かなり熟知している場所ではない限り、私は見に行ったほうがいいと思います。

その理由は【診断士1次試験】会場の下見にいくべき理由とは?というブログ記事に書き残しているので、よかったらご覧ください。

特に「想定外のことが発生すると我を失いがちになる」という私のような人は見に行った方がいいです。

本当に。

※私は有り難い事に1次試験を受験した2回とも熟知している場所だったので見に行きませんでしたが、それでもドキドキしました。


■会場以外もチェックを!

例えば「最後の勉強をする場所」。

近くにマクドナルドとスターバックスがあったら、どちらを「最後の場所」とする方が、落ち着いて勉強できそうですか?

席を確保する為に何時に着くようにしたらよいか考えたことがありますか?

意外と考えている事はみんな一緒です。

ただし、お店に迷惑にならない程度に!

この「最後の場所」を事前に下見しておくことも、オススメしたいです。

■初見問題で数字が合わずにパニックになって時間が足りなくなる受験生


とかも、できることなら下見をしに行った方がいいと思いますよ。

これも、想定外のことが起きた時に動揺して我を失うタイプだと思うのです。

(そうです、私のことです)。


試験後に出た結果に対して後悔しない準備を!