1次試験の受験票が届き始めた人が増えてきましたね。

【診断士1次試験】受験票が届いたら確認しておきたいことというブログ記事も多くの人に読んで頂いているようです。

また、受験票と言うと【診断士1次試験】受験票に貼る写真って撮りました?という記事を書き残していますが、個人的には受験票に貼る写真は「ちゃんとしたもの」の方が縁起がいいと思っています。

試験本番まで1か月を切った今、ここまで頑張ってきた成果を余すところなく出すために「縁起」を担いでもいいですよね?


さて。
今日のタイトルです。

今日は勉強2年目だった3年前の今日、曖昧だった論点を当時の私が書き残しています。

どれも頻出論点ばかりです。

皆さんが勉強をする上で参考になれば…と思い、ブログにも書き残しておきますね。
140713
2013年7月13日(土)の勉強時間:6時間45分

■運営管理で曖昧だった論点

  • IE
  • レイアウト
  • JIS用語
  • 省エネ法
  • QC・新QC
  • 発注方式

■経営法務で曖昧だった論点

  • 単位株、単元株式会社
  • 株式併合
  • 濫用的会社分割に債権者が対抗する手段(2パターン)
  • 株主総会や取締役会に必要な書類と保管期間
  • 相続放棄の申述期間
  • 知財の国際条約関連

■経営情報システムで曖昧だった論点

  • メモリーインタリーブ
  • リンカ、ローダ
  • ECC
  • EUC
  • RISC、CISC
  • 内部&外部クロック周波数
  • シェル、カーネル
  • オーバレイ
  • セマフォルーティング

いずれも、H24年の過去問を解いていて口頭でワードが説明できなかったものを中心に抜き出していたはずです。

皆さんはこれらのキーワード、口頭で説明できるくらいまで覚えきれていますか?