おはようございます!あやまめです。
早速ですが、今日の日経春秋の要約です。


【春秋要約:16/7/16(土)】
我々は秩序や価値観を無視し分断と恐怖で支配したいテロに対して、不屈の心を示したい。

(マス目調整含め40文字/3分で作成)


【要約のポイント】
今日の主論は第四段落の最終フレーズである

それにならい、世界に分断と恐怖による支配を持ち込む勢力に「沈まぬ」心意気を示したい。

であると考えて、要約を作成しました。

いつものように主語を補いつつ、各要素を具体化していきます。

世界に分断と恐怖による支配を持ち込む勢力

のは、南仏ニースをはじめ世界を暴力で支配しようとするテロのことだと分かります。

また、

「沈まぬ」心意気

ですが、文章を読む中で「テロに屈しない」という意味かなぁと考えて「不屈」というワードを使ってみました。

「不屈」を使うならその後ろには「精神」がくることが普通です。

しかし、本文で使われていた

心意気

だけは残そうとしました。

結局は文字数の問題で「心」のみが残っています。

なお、本文からの「抜き」を素直に行うトレーニングを兼ねて春秋要約をしている人なら

「沈まぬ」心意気

はそのまま使ったほうが良いと思います。

皆さんはどの様に考え、纏めましたか?
nice
南仏ニースでもテロが起きました。

こんなに美しい街なのに…。

世界からテロがなくなる日は来るのでしょうか…