おはようございます!あやまめです。
早速ですが、今日の日経春秋の要約です。


【春秋要約:16/7/18(月・祝日)】
消費者はマラソンの様な健康的で安い遊びを好む為、政府や企業が望む散財をしないかも。

(マス目調整含め40文字/2分で作成)


【要約のポイント】
今日の主論は第四段落の最終フレーズである

政府も企業も消費者の散財を期待するが、さて思惑通り遊んでくれるか。

であると考えて、要約を作成しました。

主語を「消費者」にして因果文にした関係上、主論の述語部分をもう一段階だけ具体化しています。

「~してくれるだろうか」の後ろには「いいや、してくれない」というワードが隠れているケースが多いので、その発想で40文字の述語を決めました。

また、因果文の「因」の部分については、第四段落の

マラソンが例外的に伸びたのは安上がりで健康に役立つ点も大きいようだ。

をから要素を抽出して40文字に反映させています。

皆さんはどの様に考え、纏めましたか?
running
祝日にいつも以上の散財ができる消費者はどのくらいいるのでしょうか?

今日も素晴らしい1日となりますように!