おはようございます!あやまめです。
早速ですが、今日の日経春秋の要約です。


【春秋要約:16/7/22(金)】
大人は、ポケモンGOに没頭する子供が事故やトラブルと遭遇せぬ様、用心深く見守ろう。

(マス目調整含め40文字/2分で作成)


【要約のポイント】
今日の主論は第四段落の最終フレーズである

ここは「元ながら族」が目を皿のようにして見守っていく必要がある。

であると考え、要約を作りました。

いつものように主語を補いつつ、各要素を具体化していきます。

主語にしたい

「元ながら族」

は、「子供」というワードと対比させるために「大人」でいいかなぁと判断しました。

ここは

が「どこ?」という状況ですが、第四段落に

だが没頭しやすい子どもたちがゲームに夢中になり、事故やトラブルに巻き込まれることがあってはならない。

という文章を指していることが明らかでしたので、この要素を40文字に反映させます。

ただ、このままだと40文字の中で「が」とか「に」が多発してしまうため、意味を変えない程度に文言をいじって調整しました。

目を皿のようにして見守っていく必要がある。

は可能ならこのまま使いたかったのですが、文字数が圧倒的に足りなかったので、

目を皿のようにして

を分かりやすい言葉に言い換えています。

皆さんはどの様に考え、纏めましたか?
smartphone
ポケモンGOはプロモーションへの活用を考えると、とても興味深いゲームです。

早く試してみたいのですが、いつから遊べるようになるのでしょう…

楽しみです!