おはようございます!あやまめです。
早速ですが、今日の日経春秋の要約です。


【春秋要約:16/7/28(木)】
人類が生んだ原爆は広島・長崎の惨禍を経て今もなお制御できぬ為、地球を長い影で覆う。

(マス目調整含め40文字/3分で作成)


【要約のポイント】
今日の主論は第四段落の最終フレーズである

この夏も、巨大に成長した赤ん坊の長い影が地球を覆っている。

であると考え、要約を作りました。

巨大に成長した赤ん坊

は、本文から原爆を示すことが明らかなので、「原爆」を主語にしました。

因果文の「因」の部分は、第四段落の

広島、長崎の惨禍を経ても人類は創り出した超兵器を制御できずにいる。

を使っています。

また「原爆」が主語になっているので40文字の述語部分は「長い影が」は「長い影で」に変更しています。

なお、

長い影

を更に具体化するかどうか考えました。

おそらく、「暗く長い影」みたいなニュアンスなのかなぁと思ったのですが、本文内に根拠を見つけられなかったので、安全策として本文からワードを抜いた状態のまま使用しました。

皆さんはどの様に考え、纏めましたか?
genbakunokonozou
何度、夏を繰り返しても原爆はゼロになりません。

地球はどの方向に向かっているのでしょうか…。