おはようございます!あやまめです。
早速ですが、今日の日経春秋の要約です。


【春秋要約:16/8/23(火)】
人間は機械に代わられぬ様、客の心に届く「おもてなし」の技をもっと磨かねばなるまい。

(マス目調整含め40文字/3分で作成)


【要約のポイント】
今日の主論は第四段落にある

となると人は、「おもてなし」の技をもっと磨かねばなるまい。

であると考え、要約を作りました。

外部環境の変化としては、主論とした文章の直前にある

気がかりなのは人間が機械に取って代わられ始めたことだ。

が適切であると考えました。

また、どんな

「おもてなし」の技

かという点については、同じく第四段落の

どうすれば客の心に届く笑顔になるか。

から要素を抽出して40文字に含めました。

皆さんはどの様に考え、纏めましたか?
omotenashi
昨年、野村総研が出した「日本の労働人口の49%が人工知能やロボット等で代替可能に」というリリースにも繋がる様な、今日の春秋本文でしたね。


自分の強みとは何か。
改めて考えさせられました。

そして、表にどのように出していくか、模索を続けていく必要性も感じられました。

機械に取って代わられない人間に…。