おはようございます!あやまめです。
早速ですが、今日の日経春秋の要約です。


【春秋要約:16/8/27(土)】
安定走行に近づいた自動運転車は未来の子供にどんな夏の思い出を残す事になるだろうか。

(マス目調整含め40文字/3分で作成)


【要約のポイント】
今日も主論がどれになるか一瞬悩んだのですが、第四段落の最終フレーズである

未来の夏休みの遠出は子どもたちにどんな思い出を残すだろう。

でいいかなぁ…と考えて、今日の様な40文字を作りました。

1つ前の文章である

自動走行は景色の見方も変えるかもしれない。

も第四段落の最終フレーズを主論とするとしっくりくる繋ぎですし…。

また、春秋要約は鍛錬の為にも可能な限り因果文で作りたいと思っているのですが、今日は因果文で作ると40文字を超えるか謎な文章になってしまうので、今日の様な形態をとりました。

皆さんはどの様に考え、纏めましたか?
auto-camping
私としては車に乗って家族一緒に出かけた思い出で残っているのが「(渋滞をしていて)車が動かないなぁ」というものばかりです。

そんな子供でした…。