おはようございます!あやまめです。
早速ですが、今日の日経春秋の要約です。


【春秋要約:16/8/29(月)】
文化庁の京都移転は役所の本気が見えぬ為、地方創生の目玉と呼ぶ事に対し勇気が必要だ。

(マス目調整含め40文字/2分で作成)


【要約のポイント】
今日の主論は第四段落の最終フレーズである

キーワードは人を惑わすけれど、これを地方創生の目玉と呼ぶにはいささかの勇気がいる。

であると考え、要約を作りました。

主語を補った上で、

キーワードは人を惑わすけれど、

の部分を具体化しました。

とはいえ、本文には使いたい要素が多く文字数を軽くオーバーしてしまうため、第二~第四段落までに書かれている文化庁関連の記載に関し「つまりどういうこと?」の視点で40文字に反映させてみました。

皆さんはどの様に考え、纏めましたか?
kyoto
省庁の地方移転って本当に実行されるのでしょうか?

謎です。