本日10時半過ぎ、2016年8月に実施された中小企業診断士1次試験の合格発表がありました

goukaku2

「あるか?ないのか?」と言われていた加点(ゲタ)についてですが、

合格基準は、本年度の得点水準を勘案し、「総点数の59%以上であって、かつ、1科目でも満点の40%未満のないこと」としました。また、「経営情報システム」については、本年度の得点水準を勘案し、受験者の得点に4点を加算しました。
まさか、そんな展開になるとは…

おそらく、こんな措置、初めてのケースですよね?

詳しくは、公表された平成28年度中小企業診断士第1次試験の試験合格者についてを確認して下さい。

※ちなみに、科目合格は通常通り60%適用のようです。詳しくは平成28年度中小企業診断士第1次試験の「科目合格者」についてを確認して下さい。


■今日から2次対策を始める受験生へ

1次試験突破、おめでとうございます。

喜びに浸りたいところかもしれませんが、2次対策しましょう!

本当に、本当に時間がないです

とはいえ、この瞬間から何をやればいいかということは、1か月前の今頃と何も変わりません。

よかったら、これら5つのブログ記事を参考にして、ここから2次試験本番まで猛ダッシュしてくださいね。

【診断士2次試験】1次試験が突破できたと分かった瞬間にやるべき3つのこと<2016年版>

【診断士2次試験】1次試験を突破した人が8/12(金)までに必ずやりたい2次対策

【診断士2次試験】短期間の準備で合格したいなら必ずやりたい勉強法

【診断士2次試験】4つの事例は同じ解き方では攻略できない…じゃあどうする?

【診断士2次試験】合格者答案・A評価答案を写経する意義


■2次試験に進めないと分かった受験生へ

私はH24年(2012年)試験で6科目残しになった経験があるので、今のみなさんの気持ち、心から理解できます。

このまま勉強を続けようか悩んでいる人も、いることでしょう。

私から今かけられる言葉は、改めてブログ記事にします。

でも1つだけ。

診断士試験の勉強を通じて知った知識・知り合えた人達は宝物です。

どのような形でもOKなので、ぜひ生かして欲しいです。