体調は相変わらずなですが、これだけは忘れないうちにブログに残しておこうと思います。

それが今日のタイトル。


◆キンコーズのお得なクーポンの取得方法が変更!


です。
161130

◆実務補習と何の関係が?


実務補習って、1人あたり最低でも15ページ分くらいは報告書を書きます(というか打ちます)。

1チーム5人だと75ページ、戦略部分が厚くなると1社100ページを超える診断報告書を作る実務補習チームもあります。

作るのも大変ですが、実は印刷・製本も大変。

補習の指導員によっては

  • 穴あけしてファイルに閉じれば、それでいいよ~
  • うちの事務所のコピー機をタダで使っていいよ~

という神のような人もいるようですが、ほとんどの指導員は「ちゃんとした冊子を作るように」と指導します。

(私の指導員もそうでした)

そうです。

報告書を作るにも補習生がお金を出さなければならないのです。

(協会から出る補助金が少な過ぎるのが問題なんですけどね…)

1枚10円(白黒)や50円(カラー)で印刷していたら、相当な金額になります。

これが、社長と専務の分と…となると2倍です。

製本代もかかります。

5日間コース5万円、15日コース15万円弱を支払った上に更にお金がかかるのです。

少しでも安く収めたいと思いませんか?

そこで、診断士の実務補習生にとって「神」のような存在だったのがキンコーズのクーポンです。

ここまでの話の詳細は【診断士:実務補習】診断報告書は自分たちのプリンターで出力?キンコーズ?というブログ記事にも書いているのでよかったらご覧ください。


●今までは…


「クーポン会員」というものに登録しておくと、毎週配信されてくる「クーポン付メールマガジン」にお得なクーポンが付いていました。

しかし、今は「クーポン会員」には登録できず、クーポン付メールマガジンの発行も2017年1月で配信終了となります。


●2017年2月コース以降の補習生はどうすれば…


「kinko's SMART MEMBERSHIP」に登録しましょう。

2016年12月31日までは新規会員登録キャンペーンというものをやっているようです


診断士になりたいという気持ちがある限り、いつかは合格して実務補習を受けることになります。

(最低でも5日は受けた方がいいです。詳しくは【実務補習】実務補習って15日コースを取らないとダメ?というブログ記事に書きましたのでよかったらご覧ください)

忘れないうちに、キンコーズの新しい会員制度「kinko's SMART MEMBERSHIP」に登録しておいてみてはいかがでしょうか!


※キンコーズの回し者じゃありません。

※キンコーズのお陰で少しは節約できました。その分はお酒…(ry

※クーポン会員の人は自動継続されないそうなのでご注意を!