おはようございます!あやまめです。
早速ですが、今日の日経春秋の要約です。


【春秋要約:16/12/8(木)】
私は風景と鉄道が描く情趣を魅力に思うので豪華列車だけでなく普通の寝台車復活を望む。

(マス目調整含め40文字/6分で作成)


【要約のポイント】
今日の主論は第四段落にある

せめて、もう少し普通の寝台車の復活など望めないものか。

であると考え、要約を作りました。

因果の「因」としては、第四段落の最終フレーズである

暗闇の彼方に光る一点をめざし、鉄路を黙々と走ったブルートレインの情趣を思い出すのみである。

が使えると想定しました。

ここまでは瞬間で分かったのですが、ここからが大変でした。

何を主語にしてどの要素を使おうか…40文字という限られた文字数だからこそ悩みました。

結果としては、私自身が持っている「型」のひとつを使って、置きにいくような40文字としました。

読みやすく今日の春秋本文を読んでいない人にも伝わる様な40文字にしようと思うと、今日はこれが限界です…。

皆さんはどの様に考え、纏めましたか?
cassiopeia
(今日の画像、カシオペアにしてみました)

私個人としては電車に乗って長時間移動…というのが得意ではありません。

新幹線を乗るにも、北は仙台まで、西は名古屋までが限界です。

京都に行く時にはいつも、新幹線にしようか飛行機・バスの組み合わせにしようか、悩みます。

鉄道に乗って情趣を感じられる人間になりたいものです。