本日10時に、口述試験の進出者が発表されましたね。

(全部の試験を終えたら「合格」って書きますね。)

口述試験に進めた皆さん、おめでとうございます。
口述試験対策(模擬面接)の予約、終えましたよね?

この1週間は口述試験を受けらることを感謝し、コツコツと口述対策して下さいね。

口述試験の緊張感はハンパないです。
なぜなら、話せなかったらアウトだから。

模擬面接を有効活用しながら、どんなに緊張しても解答ができるように準備して下さいね。

今から飲み会とか焦って出なくて大丈夫です。

合格したらお金と体重の心配をしなければならないほど、飲み会はありますから。


それから。
口述試験へ進める842人に入れなかった同志の皆さん。

気持ち、落ち着きましたか?

悔しいですよね。
悲しいですよね。

「なんでコイツが842人に入る?」って思えちゃう人、いますものね。

私は2次こそ一発でしたが1次に2年かかっているので、悔しい想い・悲しい想い・恨めしい想い、理解できるつもりです。


実は2014年12月12日に【診断士2次試験】口述試験進出はゴールじゃない!どっちの結果が出てもやるべきことはある。というタイトルでブログ記事を書き残しています。

今日、この記事を読んで下さっている人が多いことに気付き、久しぶりに記事を読んでみました。

当時思って書き残した内容は診断士として3年目になる今も同意できる内容でした。

口述試験に進めた人も、来年の再チャレンジが必要になった人も、よかったら【診断士2次試験】口述試験進出はゴールじゃない!どっちの結果が出てもやるべきことはある。を読んでみて下さい。

次の行動に繋がるヒントになれば嬉しいです。


改めまして、2016年度2次筆記試験を受けた全ての皆さん!お疲れ様でした!

fujisan