おはようございます!あやまめです。
早速ですが、今日の日経春秋の要約です。


【春秋要約:16/12/23(金・祝日)】
私は囚人保護や貧困対策など人道支援に注力した原胤昭の生き様を思う聖夜も良いと思う。

(マス目調整含め40文字/3分で作成)


【要約のポイント】
今日の主論は第四段落にある

そんな人物に思いをはせるクリスマスもわるくない。

であると考えて、要約を作成しました。

そんな人物

は誰かというと、第一段落の

のちに「免囚保護の父」などと呼ばれる原胤昭(たねあき)が、キリスト教の洗礼を受けた感謝を表すためクリスマスの催しを開いた際のこと、という。

に答えが書かれています。

つまり主論に主語を補って、

そんな人物

を具体化すれば今日の要約は成立することになります。

あとは第四段落にある

みき夫人にささえられ、出獄した人たち1万人以上を家族ぐるみで支援した。差別をなくすよう訴え、児童虐待の防止や孤児の保護、貧困層のための住宅事業にも力をそそいだ(片岡優子「原胤昭の研究」)。キリスト教徒でなくても、その生きざまには胸が熱くなる。

の部分をどこまで40文字に入れるか…ということですが、

  • 支援
  • 差別
  • 児童虐待
  • 孤児
  • 貧困
  • 力をそそいだ
  • キリスト教徒
  • 生きざま

あたりの要素は、論理矛盾が発生しないよう注意しながら可能な限り40文字に反映させたほうがよいのでは…と考えました。

皆さんはどの様に考え、纏めましたか?
santacat
今日から3連休という人も多いかもしれませんね。

みなさんはどのようなクリスマスを過ごしますか?

私は中小企業支援向けの打ち合わせと資料作成が中心の3日間となりそうです。

大掃除もしなければ…。