おはようございます!あやまめです。
早速ですが、今日の日経春秋の要約です。


【春秋要約:17/1/10(火)】
シリアやイラクで続く戦闘・テロは兵が己を振り返る様な境地になれば静まるかもしれぬ。

(マス目調整含め40文字/2分で作成)


【要約のポイント】
今日の主論は第四段落の最終フレーズである

そんな境地にいざなえれば、苛烈な戦闘や陰惨なテロも少しは静まるかもしれぬ。

であると考え、要約を作りました。

主語を補った上で各要素を具体化します。

主語は、第四段落の

今、シリアやイラクで血みどろの勢力争いを繰り広げている将兵たちが感動で立ち尽くす芸術は生まれないものか。

をヒントに具体化しました。

また、

そんな境地にいざなえれば、

は、主語を具体化する為に使った文章のほか、同じく第四段落の

「自分は何をしてきたのだろう」。

を使って具体化しました。

皆さんはどの様に考え、纏めましたか?
sennbaduru

周りがゴミを捨てていれば、そこがゴミ箱じゃなくても捨てる。

…という考え方が、私は一番嫌いです。

何事も「する」か「しないか」は自分次第だと、私はそう思っています。