おはようございます!あやまめです。
早速ですが、今日の日経春秋の要約です。


【春秋要約:17/1/16(月)】
東京五輪のゴルフは個人対抗にすれば有力選手が国を気にせず参加できる為、盛り上がる。

(マス目調整含め40文字/4分で作成)


【要約のポイント】
今日の主論は第四段落の最終フレーズである

国別の参加枠を取り払い、個人参加にした方が絶対盛り上がる。

であると考え、要約を作りました。

最初、主論の主語と因果の「因」を、第四段落の

ゴルフは特定国に有力選手が偏りがちで、世界ランク30位までに米国は12人も入っている。

から抽出して定めようとしたのですが、そうすると「東京五輪」に関する記述がどうしても違和感あるハメ方しかできなくなりました。

そこで、因果の「因」を第三段落の

メダル競争に奔走する国が多いせいで、居場所を失う選手がいるのは残念だ。

から抽出してみました。

おかげで、東京五輪に関する記載も違和感なく収めることができました。

皆さんはどの様に考え、纏めましたか?
gorinbashi
世界的なイベントにおける国別対抗戦。

良い点も微妙な点もあります。

微妙な点をどのように補うのか、東京五輪らしさが問われているのかもしれませんね。