おはようございます!あやまめです。
早速ですが、今日の日経春秋の要約です。


【春秋要約:17/1/24(火)】
私は脳の治療に役立つ研究成果に触れた為、科学が政治とは異なり前進していると感じた。

(マス目調整含め40文字/3分で作成)


【要約のポイント】
今日の主論は第四段落の最終フレーズである

政治の世界をみていると気がめいることも少なくないけれど、人類はしっかり前にすすんでいる。

であると考え、要約を作りました。

因果の「因」部分については、第三~第四段落に書かれている内容を「つまりどういうこと?」の視点で概念上げした上で40文字に反映させました。

使ったキーワードとしては、第四段落の

統合失調症やアルツハイマー病などの脳の病気を研究し、治療法を生み出すのに役立つ、との期待があるそうだ。

から抽出しています。

皆さんはどのように考え、纏めましたか?
yukimichi
平成28年度の中小企業診断士合格者と触れあう機会が少しずつ増えてきたからでしょうか、自分自身が合格してから今までどのくらい前進しているのか分析し、反省する日々です。

目標を定めて、そこに向けて進む。

初心に帰って頑張っていきます!