おはようございます!あやまめです。
早速ですが、今日の日経春秋の要約です。


【春秋要約:17/2/22(水)】
私は、京都府警OBが京都府立医大学長と暴力団組長を繋いだという状況に溜め息しか出ぬ。

(マス目調整含め40文字/3分で作成)


【要約のポイント】
今日の主論は第四段落の最終フレーズである

そしてただ、ため息が出る。

であると考え、要約を作りました。

主論のままでは何のことやら意味不明なので、具体化します。

使った要素としては、第二段落の

「大学の学長が組長と会食」と報じられているから、これはきっと歌劇ファンの先生がベテランの役者さんと懇親の図だ……などと思ったら相手はホンモノの組長だった。

と、第四段落の

とはいえ、そもそも学長と組長を取り持ったのは、長年にわたり暴力団を担当していた府警のOBだったという。

から抽出しています。

皆さんはどの様に考え、纏めましたか?
cat12
今日の春秋本文を読んだ時の、私の気持ちとしては上の画像のような雰囲気でした。

「呆れて何も言えない」とは、まさにこのことです…。