おはようございます!あやまめです。
早速ですが、今日の日経春秋の要約です。


【春秋要約:17/3/17(金)】
GPS追跡機能は技術進化により用途広がるも人権侵す危うさある為、運用ルールが必要だ。

(マス目調整含め40文字/3分で作成)


【要約のポイント】
今日の主論は第四段落の

GPSの追跡機能は子どもや認知症患者の見守りに、宅配便の管理にと用途がどんどん広がっている。技術はさらに進むだろうから、さまざまな場面での運用についてルールをつくるしかあるまい。

であると考え、要約を作りました。

因果の「因」部分については、第三段落の

プライバシーや人権を侵す危うさをはらみつつ、効果は抜群で需要も断てない――。

から要素を抽出して40文字に反映させました。

今日は主張が明確に示されていたので、「ここ数日よりは気楽に40文字を作れた」と思っている人が多いかもしれませんね。

(私もそのうちの一人です)

皆さんはどの様に考え、纏めましたか?
drone2
GPS機能だけではなく、技術の進化によって私達の周りには便利な物が増えてきました。

しかし、どのような物事にもメリットとデメリットはあるものです。

便利な物が登場した時には、考えられるリスクへの対処法も考えた上で付き合っていきたいものです。


皆さんにとって素晴らしい金曜日になりますように!