おはようございます!あやまめです。
早速ですが、今日の日経春秋の要約です。


【春秋要約:17/3/20(月・祝)】
我々は春分の今日を境に、寒さの和らぎや青物の主役交代など春を感じる時が増えそうだ。

(マス目調整含め40文字/6分で作成)


【要約のポイント】
今日は主論が何なのかさっぱり分かりませんでした。

とはいえ、何かしら作る努力をしなければ、いざという時に対応できる能力が身に付かないので対応します。

今までのパターンからいうと、和菓子屋の話がメインではないことは推察できるので、その次に主論だと考えられる季節ネタを探します。

すると、第四段落に

きょうは春分。暑さ寒さも彼岸までとよくいうが、青物の主役も小松菜からほうれん草や菜の花へと移っていく季節である。

とあるので、このあたりから「つまりどういうこと?」ということで具体化していくしかなさそうです。

私自身がヒントとしたのは

青物の主役も小松菜からほうれん草や菜の花へと移っていく季節である。

という文章です。

この文章から「これってつまり、もうすぐ春だねって言いたいのか…」と想定し、今日のような40文字を作りました。

春秋本文に40文字を構築するための明確なヒントを見つけられなかったので、完全に「置きにいった40文字」です。

皆さんはどの様に考え、纏めましたか?
nanohana
春分の日の今日、皆さんどのようにお過ごしですか?

コツコツと勉強をしている人、セミナーに行っている人、様々かもしれませんね。

私は今日もコツコツと動いていく予定です。