おはようございます!あやまめです。
早速ですが、今日の日経春秋の要約です。


【春秋要約:17/3/27(月)】
我々は今良ければと大地を汚した経緯ある為、園芸家精神に学び季節ある土地に整えよう。

(マス目調整含め40文字/3分で作成)


【要約のポイント】
今日の主論は第四段落にある

将来を考え、庭を整え、草木を育てる。園芸家精神にちょっと学んではどうか。

であると考え、要約を作りました。

文章の構成上、作者は
  • 季節的なこと
  • 政治的なこと
を混ぜた春秋本文にしたかったのかなぁと判断できたためです。

色々と妄想をすれば、もう少し具体化した内容で40文字が作れそうですが、それはあくまでも妄想であって根拠が春秋本文にあるわけではないので危険だと判断して、私は止めておきました。

「置きにいった40文字」です。

皆さんはどの様に考え、纏めましたか?
viola
最近、診断士界隈でも目先の利益ばかり見ている人を多く見かけるようになりました。

悲しいことではありますが、私自身がそうならぬよう反面教師にさせて頂いています。

さて。

桜の開花宣言が出たので、もうすぐ春か…と思いきや、一転して真冬のような寒さですね。

体調不良の方も周りで多く見かけます。

皆様、風邪などひかぬよう、温かくしてお過ごしください!