おはようございます!あやまめです。
早速ですが、今日の日経春秋の要約です。


【春秋要約:17/3/29(水)】
私は高校生を預かるベテランが雪崩に対し如何なる危機管理をしていたか、捜査を見守る。

(マス目調整含め40文字/3分で作成)


【要約のポイント】
今日の主論は第三段落の最終フレーズである

捜査を見守りたい。

であると考え、要約を作りました。

文字数と40文字に入れ込みたい要素数の関係で40文字を因果文にする事は諦めたのですが、因果の「因」部分については、第三段落の

新幹線並みの速さという表層雪崩が起きれば避けるのは難しい。ベテランの知識になかったわけではあるまい。若い命を預かる身として危機管理のあり方が問われよう。

から要素を抽出して40文字に反映させました。

また、上記の文章群は第二段落の

専門知識のあるベテラン教諭らが引率していたというが、リスクへの対処は正しかったのか。

と同じことを言っていると考えられるため、直接的には40文字に含めていないものの、要素としては40文字に含めたつもりでいます。

皆さんはどの様に考え、纏めましたか?
snowmountain
春の足音が聞こえ始めている今の時期に悲しい事故が起きてしまいました。

この事故に関し、NHK NEWS WEBでは雪崩8人死亡 救助隊「ビーコン持たず 知識と経験不足」というタイトルで報道をしています。

私は今回の事故から、雪山だけではなく普段から起こりうるリスクについて改めて危機管理の重要性について考えさせられました。