勉強2年目だった4年前の今日、何を勉強していたのかというと…
140410
2013年4月10日(水)の勉強時間:2時間40分
  • 財務会計
  • 運営管理
といった、中小企業診断士の1次試験科目を中心に、2次筆記試験で使えそうな解答の「型」について、クラウド環境でファイナルペーパーを作っていた日のようです。

2次筆記試験で使えそうな解答の「型」の話に関しては、中小企業診断士2次試験の解き方カテゴリで関連記事を見られるようにしていますので、よかったらご覧ください。


さて、今日のタイトルについて。

頻出:取替投資の差額キャッシュフロー攻略法

このタイトルを見てドキッとした人、いるのではないでしょうか。

苦手な人が多い論点ですものね…。

取替投資の差額キャッシュフローって、私も2次筆記試験の直前まで調整していた論点でした。

まぁ、理解不能!

一旦できるようになった気になって気を緩めて暫く放置すると出来なくなる…という負のスパイラルに突入していました。

とはいえ、簡単な問題であればケアレスミスなく点数を取れるように準備をしておかなければ、合格・不合格を左右しかねません

そこで。

習っていた講師に相談して取った方法は…


◆図化する!

もうね、これです。
鉄板かつケアレスミス軽減策です!

1次の財務会計・経済学・運営管理(一部)と同じように、取替投資の差額キャッシュフローも図化して解くように徹底します。

そして、図を書く順序すら「型」として体に染み込ませてしまうのです。

こうすることにより、複雑な問題は「ふぅ……」という状況のままでしたが、なんとか合格を勝ち取ることが出来ました。

図化するメリットについては【診断士1次試験】問題の図化で得られる恩恵という記事も書き残していますので、よかったらご覧ください。


私のように財務会計や経済学といった計算が伴う科目に苦手意識のある人は、図化して解くことを徹底してみてはいかがでしょうか!