おはようございます!あやまめです。
早速ですが、今日の日経春秋の要約です。


【春秋要約:17/4/12(水)】
多くのファンは重圧に耐え努力を重ね勇気をくれた浅田真央さんに感謝し労いたいだろう。

(マス目調整含め40文字/3分で作成)


【要約のポイント】
今日の主論は第四段落の最終フレーズである

ありがとう。お疲れさま。多くのファンが手を合わせたい気持ちだろう。

であると考え、要約を作りました。

この主論とした文章をベースに40文字をシンプルに作るなら、

多くのファンは引退する浅田真央さんに感謝と労いの想いを込め合掌したい気持ちだろう。
(マス目調整含め40文字)

のようになるのではないでしょうか。

ただ、日頃から得点を積み重ねるために、点が入りそうな要素数を無理なく入れ込むトレーニングをしているのであれば、第二段落の

いま活躍する若手スケーターは道を究めようと努力を重ねる真央さんの姿に憧れ、勇気をもらったはずだ。

や、第四段落の

最愛の母を失った悲しみを乗り越え、他人には想像できぬ重圧に耐えて、人格が陶冶されたのだろう。

から要素を抽出して40文字に反映させておけると良いのでは…と思います。

(あくまでも、中小企業診断士2次筆記試験の事例Ⅰ対策ですが)

皆さんはどの様に考え、纏めましたか?
skate
浅田真央選手、大きな決断をしましたね。

最近、身近な人の大きな決断に触れる機会が増えていたので、何だか私の心の中もザワザワします。。。

心がザワザワだなんて…なんと小さな人間なのでしょう、私(汗)

浅田選手のような人間でありたいです。

改めまして、長い選手生活お疲れ様でした!