おはようございます!あやまめです。
早速ですが、今日の日経春秋の要約です。


【春秋要約:17/4/14(金)】
私は航空会社に「乗客の人生を狂わしかねぬ効率偏重の過剰予約術はほどほどに」と願う。

(マス目調整含め40文字/4分で作成)


【要約のポイント】
今日の主論は第四段落の

こんどの騒ぎは極端なケースだが、効率だけを重んじた詰め込み運航もほどほどに、と願いたい。

であると考え、要約を作りました。

本当は因果文にしたかったのですが、要素数と制限文字数との関係で、今日のような40文字構成にしました。

ただ、因果の「因」で使いたかった第四段落の

下手なオーバーブッキング術は人生も狂わせる。

については40文字に反映させています。

なお、どうしても「は」を40文字中2か所で使いたかったので、視覚面から違和感が和らぐように…と、苦肉の策でカギかっこ「」を使ってみました。

皆さんはどの様に考え、纏めましたか?
air2
私は飛行機のオーバーブッキング未体験なのですが、結構あるものなのでしょうか?

今回の報道は、表に出てきていない他の何かがあるのかもしれませんが、少なくとも私は米ユナイテッド航空を利用することは当分ないです。