おはようございます!あやまめです。
早速ですが、今日の日経春秋の要約です。


【春秋要約:17/4/17(月)】
働き方改革の成否は労働時間や公私のバランスよりも横並び精神から脱却できるか次第だ。

(マス目調整含め40文字/3分で作成)


【要約のポイント】
今日の主論は明確にコレ!というものを見つけることができませんでした。

とはいえ、ギブアップせずに作ることもトレーニングの一環ということで、春秋本文内と今までの春秋本文の傾向をヒントにします。

春秋本文については、第三段落の

新入社員を苦しめるのは仕事自体よりも「空気」ではないのか。

や、第四段落の

働き方を変えるべく、政府も企業も躍起になっている。長時間労働をやめて、ワークライフバランスを大事にと誰もが唱える。もっともなことだが、人々に深く根ざした横並びメンタリティーをどうしよう。

がヒントになり、過去の春秋本文の傾向と照らし合わせた結果、今日のような40文字を作ることが出来ました。

皆さんはどの様に考え、纏めましたか?
pc2
「どのような環境に置かれても、自分から仕事を選べるようにしておきたい。」

こういった想いも、中小企業診断士という資格を取ろうと思った理由の一つでした。

働き方改革とは受け身ではなく、自分から動いていくことも大切なのかもしれません。