こんにちは!あやまめです。
移動が多い週末を送っていたので、久しぶりの「日経春秋要約」です。

今日の春秋本文はこちらです


【春秋要約:17/5/30(火)】
北朝鮮国民は自国が金正恩一族や指導層の保身に向け国力を武器に注ぐ様な国なら不幸だ。

(マス目調整含め40文字/4分で作成)


【要約のポイント】
今日の主論は第四段落の最終フレーズである

そのためにミサイルや核に国力が注がれているなら、2500万の民にとり、これ以上の不幸はない。

であると考え、要約を作りました。

そのため

は、1文前である

結局、歴史の舞台で繰り返されたように、自身や家族、指導層の身を懸念しているだけなのかもしれない。

であると考えることができますので、

結局、歴史の舞台で繰り返されたように、自身や家族、指導層の身を懸念しているだけなのかもしれない。そのためにミサイルや核に国力が注がれているなら、2500万の民にとり、これ以上の不幸はない。

をから要素を抽出して40文字に反映させました。

皆さんはどのように考え、纏めましたか?
涙
北朝鮮だけでなく、国の方針のしわ寄せは国民にきます。

我が国は大丈夫なのでしょうか…