おはようございます!あやまめです。
早速ですが、今日の日経春秋の要約です。


【春秋要約:17/7/26(水)】
沖縄基地問題は法に触れかねぬ抵抗の背後にある歴史を理解する事が解決への糸口となる。

(マス目調整含め40文字/3分で作成)


【要約のポイント】
今日の主論は第四段落の

対立を和らげるヒントはないか。

であると考えて、要約を作成しました。

対立を和らげるヒントはないか。

を具体化させる為に、第三段落にある

そこから何を酌むべきか。

をヒントに、第二段落の

だが、現代日本のような法治国家で、法に触れる抵抗は許されるのか。

や、第四段落の

抵抗の背後にある歴史を理解すべきだ、と説いたメモが残る。

から要素を抽出して40文字に反映させました。

なお、主論の述語部分のまま40文字に反映させると「尻切れトンボ」感が出てしまう為、「つまりどういうこと?」の視点で述語部分を少し変化させています。

皆さんはどのように考え、纏めましたか?
沖縄米軍基地問題オズプレイ
どんなに素晴らしい考えも行動も、相互理解と対話がなければ正しく受け取ってもらえません。

心のこもったコミュニケーション力、大切にしたいです。