おはようございます!あやまめです。
早速ですが、今日の日経春秋の要約です。


【春秋要約:17/9/5(火)】
私は眞子さま婚約会見でおきた沈黙と行間に慶事の美しさと皇籍離脱が齎す切なさを見た。

(マス目調整含め40文字/4分で作成)


【要約のポイント】
今日の主論は第四段落の

小津作品と同様、沈黙と行間にこの会見の隠れたドラマがあったように見えた。

であると考え、要約を作りました。

基本的には主論とした文章に主語を補いつつ、各要素を具体化しました。

(今日も40文字で因果文を作るのは要素数的に無理でした)

まず、

小津作品と同様、

ですが、第1~第2段落をヒントに、第四段落の

美しく、切ないショットだ。

から要素を抽出して40文字に反映させています。

こうすることで、

この会見の隠れたドラマ

の具体化にも使えます。

ただ、

美しく、切ないショットだ。

だと、まだ具体的とは言いにくいので、第四段落の

やがて他の未婚の女性皇族方も独立し、皇籍を離脱される日が来るかもしれない。

からも要素を抽出して40文字に反映させています。

皆さんはどのように考え、纏めましたか?
和装結婚
一般家庭で育った人が結婚をするだけでも環境変化に戸惑いがあるのに、眞子さまはそれ以上の変化があるわけですからね…。

とはいえ、幸せになって頂きたいものです。