おはようございます!あやまめです。
早速ですが、今日の日経春秋の要約です。


【春秋要約:17/11/27(月)】
同性パートナーの晩餐会お断りは客の文化・心を無視している為、もてなしの国に合わぬ。

(マス目調整含め40文字/5分で作成)


【要約のポイント】
今日の主論は第四段落の最終フレーズである

招く側が客の文化や心のあり方にケチをつけることこそ、おもてなしの国に合わない気もするが。

であると考え、要約を作りました。

今日は、入れたい要素にボリュームがあったので、長めの要約を一旦作ってから40文字に圧縮しました。

長めの要約はこちらです。

自民党幹部の「宮中晩さん会への同性パートナー出席反対」発言は国賓の文化・心の在り方にケチをつけている為、もてなしの国に合わぬ。
(句読点含め62文字)

ここから40文字にすることは、本当に苦労しました。

ただし、因果文(AはBなのでC、つまりAはBである・AはCである・BなのでCであるが同時に成立すること)に注意して、可能な限り意味が変わらない様な文言に置き換えたつもりです。

皆さんはどのように考え、纏めましたか?
LGBT
いつ何時でも、発言と行動は一致させたいものです。