本日10時に、中小企業診断士2次口述試験の進出者が発表されましたね

(全部の試験を終えたら「合格」って書きますね。)

口述試験に進めた皆さん、おめでとうございます。
口述試験対策(模擬面接)の予約、終えましたよね?


※詳しくは今日の午前中に配信したブログ【診断士口述試験】中小企業診断士2次口述試験への進出が分かった瞬間この順番ですぐに準備をする!<2017年度版>を。



中小企業診断士2口述試験に進めたみなさんへ

2次筆記試験の受験者4279人のうちの830人に入れた受験生のみなさん。

この1週間は口述試験を受験できることに感謝し、コツコツと口述対策して下さいね。

口述試験の緊張感はハンパないです。
なぜなら、話せなかったら合格を掴み取ることができませんから。

模擬面接を有効活用しながら、どんなに緊張しても解答ができるように準備して下さいね。

それから。
模擬面接で出会う受験生は、みなさんと「同期の中小企業診断士」になる可能性がある人たちです。

程よく模擬面接後の懇親会にも参加をして、同期になるかもしれない人達と人脈づくりをして下さい。

中小企業診断士になってから重要なことの1つは、今から構築が始まります。

※模擬面接の日程・リンク集についても、詳しくは今日の午前中に配信したブログ【診断士口述試験】中小企業診断士2次口述試験への進出が分かった瞬間この順番ですぐに準備をする!<2017年度版>を。

中小企業診断士2次口述試験に進めなかったみなさんへ


2次筆記試験の受験者数4279人のうちの830人に入れなかった、3449人のみなさん。

気持ち、落ち着きましたか?
…って、そんなにすぐ気持ちが落ち着くくらいだったら苦労しないですよね。

悔しいですよね。
悲しいですよね。

「なんでコイツが830人に入る?」って思えちゃう人、いますものね。

私は2次こそ一発でしたが1次に2年かかっているので、悔しい想い・悲しい想い・恨めしい想い、理解できるつもりです。

実は私、2014年12月12日に【診断士2次試験】口述試験進出はゴールじゃない!どっちの結果が出てもやるべきことはある。というタイトルでブログ記事を書き残しています。

今日、この記事を読んで下さっている人が多いことに気付き、久しぶりに記事を読んでみました。

当時書き残した内容は、中小企業診断士として1回目の更新が見えようとしている今も、同意できる内容でした。

口述試験に進めた人も、来年の再チャレンジが必要になった人も、よかったら【診断士2次試験】口述試験進出はゴールじゃない!どっちの結果が出てもやるべきことはある。を読んでみて下さい。

次の行動に繋がるヒントになれば嬉しいです。


それから、来年に向けて動き出そうと思っているのであれば、受験校の講師をはじめとするプロに、来年の勉強方針について相談してみて下さい。

相談する時は、再現答案を忘れずに。
再現答案を見れば、プロは、どこに問題があるかすぐ分るので、的確なアドバイスをしてくれるはずです。

あとは、もらったアドバイスを信じるかどうか、実行するかどうかは、あなた次第です。



改めまして、2017年度2次筆記試験を受けた全てのみなさん!お疲れ様でした!

神秘的な小道