おはようございます!あやまめです。
早速ですが、今日の日経春秋の要約です。


【春秋要約:17/12/11(月)】
私は世界各国のトイレ問題に触れた為、洗浄機能つきが自然普及した日本を有り難く思う。

(マス目調整含め40文字/5分で作成)


【要約のポイント】
今日の主論は第四段落の最終フレーズである

政治家が何も言わなくても洗浄機能つきトイレが普及した日本のありがたさを、いまさらに思う。

であると考え、要約を作りました。

主論とした文章には40文字に入れ込みたい重要な要素がしっかり入っているので、基本的には主論とした文章を上手く活用するだけでブレの少ない40文字が作れると感じます。

因果の「因」については、今日の春秋本文の全文を「つまりどういうこと?」の視点で纏めたものを使っています。

皆さんはどのように考え、纏めましたか?
トイレ
個人的に、SDGs(持続可能な開発目標)に触れる機会が増えていた中での、今日の春秋本文でした。

「当たり前」が恵まれた状況であることの大切さ、改めて噛み締めたいです。