おはようございます!あやまめです。
早速ですが、今日の日経春秋の要約です。


【春秋要約:17/12/28(木)】
現代日本は混乱の責任を負えぬ政治家ばかりである為、真の革命も維新も生まれなどせぬ。

(マス目調整含め40文字/4分で作成)


【要約のポイント】
今日の主論は第四段落の最終フレーズである

カクメイを連呼し目先だけ変えているようでは革命も維新も遠ざかるだけだ。

であると考え、要約を作りました。

因果の「因」部分については、第四段落の

一面では心ならずも日米修好通商条約を調印し、国内の混乱の責任を一身に負ったのも事実だろう。野口さんは「現代日本が必要としているのは井伊のようにあえて泥をかぶるのを辞さない政治家ではあるまいか」と言う。

から要素を抽出して40文字に反映させています。

なお、40文字の主語を

現代日本

とした関係で、40文字の述語部分については、主論とした文章の述語部分である

遠ざかるだけだ。

意味を変えない程度に「つまりどういうこと?」の視点で変更しています。

皆さんはどのように考え、纏めましたか?
真っすぐに伸びる雪道
どんなに素晴らしいことを言ったとしても、腹をくくれなければ、信用なんてされません。

言動と行動が一致しているか、この年末にしっかり再確認したいところです。