先日、「中小企業診断士の勉強を続けるか悩んでいたけれど続けることにしました」と、受験生の方からメッセージを頂きました。

熟考した結果だと想像できました。心から応援します。

1次試験や2次試験の結果を受けて、中小企業診断士試験の勉強を続けるかどうか悩む受験生、毎年たくさんいらっしゃいます。

今回は、今まで多く相談を受け、回答してきた「私なりのアドバイス」を書き残しておきます。


中小企業診断士試験の勉強 続ける?止める?

分かれ道
私が考える「中小企業診断士試験の勉強を続けるか止めるか」の判断基準はシンプルです。

  1. 「中小企業診断士になりたい度」はどのくらい?
  2. 自分のやりたいことは中小企業診断士でなければダメ?
  3. 中小企業診断士になるには今じゃなければダメ?
の3つです。


例えば、
  • 中小企業診断士になりたい度100%
  • 自分のやりたいことは中小企業診断士でなければダメ!
  • でも、今じゃなくてもいいかも……
なら、もしかしたら、中小企業診断士試験の勉強を少しお休みしてもよいのかもしれません。

私の場合は、
  • やりたいことは中小企業診断士じゃなくてもできるけれど
  • 中小企業診断士になりたい度100%
  • 中小企業診断士になるには今(のタイミング)じゃなければダメ!
だったこともあり、試験合格まで走り抜きました。
(ストレート合格ではなく1次は2回、2次は1回受験しましたが…)


資格試験の勉強だけではなく、なにか1つのことに集中しようとすると
  • 仕事のこと
  • 家庭のこと
  • 金銭面のこと
  • タイミングのこと
といった、判断を要する事項が出てきます。

1つ1つと向き合って、その上で、中小企業診断士試験の勉強を続けるか止めるか、納得いく決断をしてほしいです。



※補足※

あと数カ月で中小企業診断士として5年目のシーズンを迎える私から言えることは…

中小企業診断士として活動していると毎日が勉強。充実しています

です!