おはようございます!あやまめです。
早速ですが、今日の日経春秋の要約です。


【春秋要約:18/2/15(木)】
私は再生へ向かう東芝が従業員にとり朗らかな気分で働ける場を早く作り上げるよう願う。

(マス目調整含め40文字/3分で作成)


【要約のポイント】
今日の主論は第四段落の最終フレーズである

スポンサーは外れるが、エンディングの一節のように、ほがらかな気分で働ける場を一日も早く作り上げてほしいものだ。

であると考え、要約を作りました。

主論とした文章に主語がないため、40文字の文頭に主語を設定し、その後、各要素を具体化していきます。

とはいえ、基本的には主論とした文章には40文字に込めたい具体的な要素がすでに含まれているので、第四段落の

その東芝で再生に向け、新会長が決まった。「企業風土改革」を役割に掲げたという。理不尽な命令にあらがえず、悩み苦しんだ社員も多かったのだろう。

から少しだけ要素を抽出して40文字に反映するに留めました。


<参考まで:60文字要約>

私は、「企業風土改革」を掲げて再生へと向かう東芝が、従業員にとって朗らかな気分で働ける場を一日も早く作り上げる事を願う
(60文字/1分で作成)


皆さんはどのように考え、纏めましたか?
サザエさん長谷川町子美術館
サザエさんのスポンサーが変わることに違和感を覚えるのかどうか、その日を待ちます。