おはようございます!あやまめです。
早速ですが、今日の日経春秋の要約です。


【春秋要約:18/2/20(火)】
私は、黒田総裁が経済不安定でも異次元緩和を進めるのかと思うと、深いため息すら出る。

(マス目調整含め40文字/4分で作成)


【要約のポイント】
今日の主論は第四段落の最終フレーズである

世の物価を2%上げるため金融政策が費やす例のない時と労力に深いため息が出る。

であると考え、要約を作りました。

今日は主論とした文章に、40文字に反映したい重要な要素がたくさん盛り込まれていましたが、第四段落の

来秋は消費税率が引き上げられる予定で、2020年の東京五輪前後には景気の腰折れもささやかれる。22年からは団塊の世代のトップが75歳以上となり、安倍政権も交代している可能性が高い。霧の中、さらに山奥へと入るおもむきか。

のニュアンスが40文字に入らないと正しく伝わらないと感じた為、あえて40文字に入れ込む要素数を主論から少なめに反映させています。


<参考まで:60文字要約>
私は、黒田総裁が経済不安定だとしても物価2%UPの公約実現に向け異次元緩和に時と労力を費やすのかと思うと深いため息すら出る。
(60文字/1分で作成)


皆さんはどのように考え、纏めましたか?
日銀本店
異次元緩和がこのまま進むと、メガバンクから口座管理料金などを取られるようになるのでしょうか……。

2020年以降の日本がどうなるか、不安です。