おはようございます!あやまめです。
早速ですが、今日の日経春秋の要約です。


【春秋要約:18/3/1(木)】
大人は、子供が選んだマスコットに相応しい爽やかな東京五輪になるよう心せねばならぬ。

(マス目調整含め40文字/2分で作成)


【要約のポイント】
今日の主論は第四段落の

子どもたちが選んだマスコットにふさわしい爽やかな東京大会になるよう、大人が心せねばなるまい。

であると考え、要約を作りました。

本当は、第四段落の

五輪史をひもとけば、西側諸国がボイコットした80年モスクワ大会のマスコットは熊のミーシャ。閉会式の人文字で、ミーシャは一筋の涙を流した。

のニュアンスを入れたいところですが、40文字では入りきらないということと、主論とした文章に入っているキーワードのみでも十分具体化されているということもあるので、よしとしました。

皆さんはどのように考え、纏めましたか?
おもちゃで遊ぶ兄妹
五輪マスコット選びは、子どもに親しみを持ってもらえるようにという意図があったのではないかと考えています。

そんなマスコットがPR活動をする五輪ですから、大人がヘンな都合を持ち込んで大会をぶち壊しにしないようにしないと……