おはようございます!あやまめです。
早速ですが、今日の日経春秋の要約です。


【春秋要約:18/3/2(金)】
与野党は民泊も裁量労働も、印象に引きずられて意義や可能性を否定せず冷静に議論せよ。

(マス目調整含め40文字/3分で作成)


【要約のポイント】
今日の主論は第四段落の最終フレーズである

与野党がなすべきは、裁量労働制の立法事実の当否に関する誠実な議論ではないのか。

であると考え、要約を作りました。

ただし、

与野党がなすべきは、裁量労働制の立法事実の当否に関する誠実な議論ではないのか。

と似た意味で、もっと詳しく主論を書いているのは、第二段落の

事実に基づく冷静な議論を望む。

であると考えられるため、40文字では

事実に基づく冷静な議論を望む。

を使っています。

また、

立法事実の当否に関する誠実な議論

については、第二段落の

が、事件の印象に引きずられ、民泊の意義や可能性まで否定してほしくない。

から要素を抽出するとうまく具体化できました。

皆さんはどのように考え、纏めましたか?
正義の女神テミス
何事も、イメージだけで語るのではなく、事実を見て語りたいものです。



東北・北海道では悪天候が続いているようです。

大丈夫でしょうか…心配です。

穏やかな週末を迎えられますように…