おはようございます!あやまめです。
早速ですが、今日の日経春秋の要約です。


【春秋要約:18/3/27(火)】
私は6月から日本版司法取引を始める検察に、世間が納得する様なプロの仕事を期待する。

(マス目調整含め40文字/2分で作成)


【要約のポイント】
今日の主論は第四段落の最終フレーズである

世論に振り回されては困るが、世間が納得するようなプロの仕事を期待したい。

であると考え、要約を作りました。

基本的には、主論とした文章の文頭に主語誰にの部分を具体化して40文字に纏めています。

もう少し細かく書きたい内容ではありますが、40文字に収めるにはこの程度の要素量にするしかなさそうです。

(60文字だとあと2~3要素入れられるので具体化が増すのですけれどね…)

皆さんはどのように考え、纏めましたか?
司法イメージ
プロの仕事に求められるもの…。

今日のテーマは検察をめぐる内容でしたが、中小企業診断士に求められるものについても、常日頃から考えておきたいものですね。