おはようございます!あやまめです。
早速ですが、今日の日経春秋の要約です。


【春秋要約:18/4/24(火)】
私はネットにない探索の醍醐味を復刻タウン誌から味わえた為、人の匂う街を想像できた。

(マス目調整含め40文字/5分で作成)


【要約のポイント】
今日の主論は第四段落の最終フレーズである

気恥ずかしさを覚えつつ、人間の匂いのした街を思う。

であると考え、要約を作りました。

因果の「因」部分については、第一~第二段落がヒントとなり、第三段落の

何でも検索のネット時代が見失った、探索の醍醐味がそこにはある。

から要素を抽出して40文字に反映させました。

なお、主論とした文章の

人間の匂いのした街を思う。

については、このままだと抽象的だったので、春秋本文全体を読んで「つまりどういうこと?」の視点でまとめたものを40文字に反映させています。

皆さんはどのように考え、纏めましたか?
雑誌
紙には紙の、インターネットにはインターネットの、それぞれの良さと微妙さがあると考えています。

紙の情報もインターネットの情報も、バランスよく取り入れていきたいものです。